宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

宮司のいい話

  • No.203

    大祓式

    大祓式とは平安時代より国家の行事として、上半期と下半期に分け、六月と十二月の最後の日に、天下万民の罪穢を祓い清…

    詳細を見る
  • No.202

    六根清浄

    六根清浄という大祓詞があります。六根とは人間の持つ六つの感覚機能をいいます。『六根清浄の大祓』という古い祓詞の…

    詳細を見る
  • No.201

    塩とお祓

    神道には八百万の神々様がいらっしゃいますが、大きく分けると天つ神と国つ神に分けられます。天つ神とは天からお恵み…

    詳細を見る
  • No.200

    みたま祭り

    お盆にお墓参りをするとどの墓にも綺麗なお花が供えられており、とても華やかになっています。ご先祖様や亡くなられた…

    詳細を見る
  • No.199

    死んだらどうなる

    神道では、人間が死ぬと、すべて神になると考えています。これは、私たちの魂は神から頂いた、神の分け霊、分霊と考え…

    詳細を見る
  • No.197

    生き霊と死霊

    霊には生きている人の生き霊と死んだ人の死霊があります。戦争の時「お母さん」と呼ぶ息子の声がして、後で戦死の通知…

    詳細を見る
  • No.196

    言霊

    日本では昔から言葉には魂が宿り、言葉に出したことは実現されていくと信じられていました。よい言葉を発すると良いこ…

    詳細を見る
  • No.195

    思いやり

    「思いやりがある」とか「思いやりがない」とか良く言います。私も女房からよく言われます。「優しいけれど思いやりが…

    詳細を見る
  • No.193

    種と実

    因縁という言葉があります。これは、大地に種を蒔いたとき、その種はやがて成長して実を結びます。この種と実の関係が…

    詳細を見る
  • No.192

    めぐりあわせ

    私は、今まで生きてきた人生を振り返って、人生の喜びって何だろうな、と考えてみました。今までの人生の中で、色々な…

    詳細を見る

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら