宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

Q&A

2003.12.30

神棚のお札の納め方について教えてください

先日、そちらにてお札をいただきました。このお札の神棚への納め方ですが、三宮(お札を納める個所が左右と中央にあるタイプ)の神棚の場合どの場所に収めればよいでしょうか。また聞いた話ですが、このように三宮の時は中央はお伊勢様、右が氏神様、左が信仰する神様ということですが、八幡様はどれにあたるのでしょうか。
 もう1つ、室蘭出身のため、室蘭の八幡神社によくお参りしてますが、札幌八幡様とはどんな関係なのでしょうか。2つのお守りやお札を一緒にすると良くないのでしょうか。神様に失礼なお話ですが、よろしくお願いします。

こばさん。明けましておめでとうございます。
年末年始社務が忙しくてご返事がすっかり遅くなってすみません。
ご質問の件ですが、神棚が三社造り(御扉が三つ有る)場合は中央が一番上座で向かって右側が二番目、向かって左側が三番目の位となります。ですから、日本の中心的神様がお伊勢様の天照大神(当宮では神道大教院神符、宮中祭祀の神様)、右が氏神様(当宮では北海道総鎮守の北海道神宮神符をお勧め)、左に信仰する神様(ご祈祷の神社)として札幌八幡宮神符をお祀りいただくようご案内しております。ですから他のお札と一緒に祀られる時、当宮のお札は向かって左側にお祭りください。
同じ八幡さんですが、室蘭の八幡神社様とは直接の関係はございません。当宮は函館八幡宮と深いご縁が有ります。
神道の神様は八百万の神々がおられると考えております。夫々の分担を担った神々と考えますので、二つ以の神様をお祀りされても、分担が違うので決して喧嘩などしません。誤解された迷信です。
またのご質問をお待ちしております。

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら