宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

Q&A

2021.03.10

どうしたらいいのか、困っています。

自宅の2階で、子どもたちに奇妙な現象が起きています。

息子の場合は棚にあった電気が突然落ち割れるという体験をし、娘は深夜に壁に画びょうで張り付けていた写真がばらばらと落ちてきたり、部屋の扉をドンと叩く音が聞こえたそうです。

ほかにもラップ音が聞こえたり、1階から階段を上がってくる足音や廊下を歩く音が聞こたり。

私たち夫婦も、一度居間で黒い影のような気配を感じたこともありました。

また、自宅以外にも主人が、キャンプ場で老人が深夜歩いているさなか突然消えるという体験をし、キャンプの写真に顔のようなものが写っている、など。

奇妙なことがたびたび起きています。



私自身、死産や中絶で水子もおり、長いこと2階のクローゼットに位牌をしまったままにしていました。

そのせいなのかな?と思い先日寝室に位牌遺骨を置き、お花屋お水を供え始めました。

子供たちもこわがっていて、どのように対処したらよいかわからず困っています。

対処方法を教えてください。

まずは、水子の供養をすると良いでしょう。

毎日お水をあげて「今度は長い命を授かって生まれ変わってください」とお詫びのお参りを21日間行
い、遺骨があるのなら、ご先祖様と一緒に納骨してあげてください。

次に家中の各部屋をお塩でお清めします。お祓いする部屋に窓があれば少し開けて、入口から部屋全体を払う気持ちで塩を指先に少しつまんで部屋の左端、右端、真ん中へと全体を払う気持ちで行いましょう。
更に心の中で「祓い給へ、清め給へ(はらいたまへ、きよいたまへ)」と3回ずつ唱えながら、左・右・中央へと塩で祓います。

以上の内容で各部屋、トイレ、台所、風呂、玄関など。家中を払ってください。

そして霊を寄せつけさせない強い心で「私たちは何もしてあげられないので、ここに来ないでください」と真剣に念ずるのです。

それで少し様子を見てください。

なお、当宮で扱っております除霊神符を貼って頂くことをおすすめ致します。

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    011-377-4198

    ※FAX番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら

    Mail:info@sapporohachimangu.com