宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

Q&A

2017.07.03

水子供養を希望

22年前に植えた木を今年切った(幹は残っている)。父親(主人)と子供が調子悪い。子供は家のお金を持ち出して遊びに夢中になっている。主人は腰を痛めている。
水子がいるので供養をしたい。との事で奥様が相談に来られた。

水子が4体いらっしゃるとの事で、先ず水子供養をしました。霊的な作用は感じられませんでしたので除霊のお祓いはしませんでした.
木の祟りは、まだ幹が残っているので死んではいないので無いと告げました。
家に神棚が無いと言う事で、札幌八幡宮の神符と神道大教院の神符を授け、ご神符台も授けて、家の守り神として祀るように伝えた。
神様は家を守るバリケードを張って、悪いものをハネ返して下さるので、毎日お水をお供えして、毎日の無事を感謝するようにお祀りしなさいと教えた。

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    011-377-4198

    ※FAX番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら

    Mail:info@sapporohachimangu.com