宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

Q&A

2017.06.19

女の人の霊が自分に入って来た

奥さんが4日前に飲みに行き、店で女の人の霊が自分に入り気を失ってしまい、以後は何も覚えていない。その後も変なことを言い出すので家族が心配して除霊に来社。家でも霊が見えたり、ラップ音を息子たちも聞いていると言う。

夫婦と子供2人で来社。除霊祓いをし、神棚が無いとのことで札幌八幡宮の神符と本部の神道大教院神符と神符立てを渡し、毎日お水をお供えして手を合わせ、無事に今日1日を守って頂くようにお願いと、お礼参りをしなさいと伝える。除霊お守りを渡し、家の中全部を焼き塩で祓って、玄関に盛り塩をするように伝えた。除霊祓いが終わリ、とても身体が軽くなったと喜び、明るくなった。家族も大変喜んで帰った。その後も何も言って来ないので良くなったと思う。
この頃はまだ除霊神符が有りませんでした。
現在、札幌八幡宮では除霊払いは行っておりません。

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら