宮司のいい話宮司のいい話 ご相談・お問い合わせ宮司のブログ

Q&A

2021.07.07

他の方のご相談内容を見て、助言をお願いしたくご連絡いたしました。

はじめまして。他の方のご相談内容を見て、助言をお願いしたくご連絡致しました。
私は女性で今年厄年です。
今年に入り今までなかった災難というのか不幸というのかが続いています。
まず今年の始めに、好きだった大おばが急逝しました。
しばらく会っていなくてそのうち会いたいと思っていたので残念でしたしショックでした。
その時期に足の怪我をして全治半年となりました。
今はよくなってきましたが、しばらくは痛くてよくなるのかも不安でした。
また同じ時期に内臓にあるボリープが急激に大きくなっていることを検査で知りました。
今まで大きさが変わらず経過觀察していたのですが、ここにきて倍の大きさになりました。
再び、検査をするとさらに大きくなっており手術を検討する域まで達しております。
今月再検査ですが結果によっては専門医で検査と手術を検討しなければなりません。
ちなみに悪性の可能性もあります。不安な毎日です。
また先月車で単独物損事故を起こしました。
その後、長年つきあった恋人に振られました。
私は結婚を考えていたし、とても好きだったし、心の支えだったので辛くて、食欲不振と体調不良で5キロ痩せました。
これらのこと事故やら病気やらケガ又は、大事な人との別れは、想像もしていませんでした。
今まで起きたことも災いが重なったことも有りません。
いま命があるだけ感謝しなくてはいけないのでしょうが、こんなに大きなことが重なるなんて厄年のせいでしょうか。
これから何をしたら良いのでしょうか。
どう生きたら良いのかも分かりません。
また今後も何か起きるのではないか、もっと悪いことがあるのではと恐怖です。
なにか助言があればお願いします。

大変辛い時期をお過ごしですね。
今まで、とても守られて幸せな日々であったと思います。
厄年は一つの節目で良い事、悪い等が重なったりします。

人生に何事も悪い事なく過ごしていける事は無理なことです。

年の離れている身内はどうしても先に逝ってしまいます。
人生は大波、小波が寄せて来ます。
その大波、小波を何とか乗り切って行くのが人生での修行となります。
一つの波を乗り越えると、人間としての器が一回り大きくなります。
幾重もの波を乗り越えて、私達は成長させて頂くのです。
この大波、小波は神様が私たちを成長させる為に与えて下さる栄養のようなものです。
その栄養によって、私達は人間としての心の成長が出来るのです。

今は、何もかも悪い事が重なって、心苦しく胸迫る思いでしょうが少し時間が経てば少し心の余裕も生まれて来ます。
悲しみは、時が解決してくれます。

病気やケガも時間が経てば良くなって行きますし、長い時問が必要であれば、
これも心の栄養と思って真正面からぶっかって受け止めで行くのです。
必ず心の解決が出来て来ます。

今まで何も無かったけれど、今回は大きな試練を与えられたのです。
大丈夫です!
神様は今までのようにあなたを守って下さります。
人生の大波、小波は心の栄養と思って、元気を出して、立ち向かいましょう。

やがて波は静まって行くものです。

=======

質問者からの返信:

お忙しい中、返信していただきありがとうございました。涙を流しながら読んでいました。
今までの生活は本当に守られていたのだなと思いましたし、
悪くばかり考えていましたが今回の経験で大きく成長できるんだと思うと乗り越える力が湧いてきました。
宮司様のお言葉に生きる力をいただきました。
本当にありがとうございます。

お問い合わせ

  • 0120-832-154

    ※フリーダイヤルは道内発信のみ

    011-377-3288

    ※電話番号はお間違えのないようご注意ください

    011-377-4198

    ※FAX番号はお間違えのないようご注意ください

    お電話受付時間 10:00~17:00

  • メールでのお問い合わせはこちら

    Mail:info@sapporohachimangu.com